倉敷市デイリーランキングやお得な店舗情報など、公式Lineだけの限定情報を配信中!

美味しいうどんが食べたい!ぶっかけうどん発祥のお店「ふるいち」【くらしきグルメ】

  • 2022年1月28日
  • 2022年1月28日
  • グルメ
  • 45view

岡山県倉敷市。香川県とも瀬戸大橋で繋がっていることもあり、うどんは身近なものでしょう。

香川県の讃岐うどん店でも食べやすいと評判のぶっかけうどん!

しかし、ぶっかけうどんの発祥の地は香川県でなくて、岡山県倉敷市ということをご存知でしたか?

そのうどん店が岡山県に多数店舗がある「ふるいち」。

その中でも「ふるいち 仲町店」は倉敷駅南口から歩いてすぐ!

商店街の中にあるので、電車で行っても便利な立地ですよ。

こだわりのぶっかけうどん

ふるいちのぶっかけうどんは水・小麦・塩・だしにこだわりがあります!

こだわるから多くの人に愛されるうどん店となんですね。

ぶっかけうどんに天ぷらとおにぎりを食べたらボリューム満点!

うどん以外にもサイドメニューも豊富。

サイドメニューは店舗や季節によっても違うので、お楽しみ感もいいですね。

ぶっかけうどん誕生の秘話

実はぶっかけうどん誕生の秘密は、創業者の麻雀好きがきっかけだったとされています。

初めてぶっかけうどんを作ったのが、現在の会長古市了一さん。

創業者の古市博は麻雀が大好きで

麻雀中にざるうどんを食べるのが常だった。

ある日、食事作りを命じられた。

現会長古市了一は、ざるうどんを丼に入れ、

たれをその上にかけて具もその上に

のせて持っていく。

https://www.marubu.com/

現会長が「麻雀好きな父が楽に食べられるように」との心遣いから、作ったぶっかけうどん。

その後、創業者が改良を重ね、今ではふるいちを代表する看板メニューとなっています。

毎週金曜日は午後からがお得!

なんと、ふるいちでは毎週金曜日は15時より並サイズの料金で大盛り♫

もう、華金の夕食はぶっかけうどんにしたくなりますね。

600gとボリューム満点の大盛りサイズ!

ふるいちの主なメニュー

ぶっかけうどん 並 509円(税別) 560円(税込)大 609円(税別) 670円(税込)
ぶっとろ 並 609円 (税別) 670円 (税込)大 709円 (税別) 780円 (税込)
温ぶっかけスペシャル  並 909 円(税別) 1,000 円(税込)大 1,009 円(税別) 1,110 円(税込)
汁うどん 並 418 円(税別) 460 円(税込)大 518 円(税別) 570 円(税込)
天ぷら 100円〜(税別)

ふるいちの基本情報

店名 ぶっかけふるいち仲店
住所 〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-3-23
営業時間 9:00~21:00(20:30 オーダーストップ)
電話番号 086-422-2389
営業日 不定休
ホームページ https://www.marubu.com/

県内の至る所にある「ふるいち」

お店によって営業時間・営業日は違うので行く前にチェックしてからお越しください。

ぶっかけうどんの写真を見ていたら、行きたくなってきましたよ。

明日はふるいちのぶっかけうどんはどうですか?

最新情報をチェックしよう!